未分類

収納

投稿日:

物件を選ぶ際、収納は欠かせないポイントです。

特に洋服をかけるハンガーバーが付いたクローゼットは、今の時代必須ですね。

豊富な洋服を収納できるウォークインクローゼットも、今や大人気です。

一人暮らし用のワンルーム、1K
二人暮らし向きの1LDK、2LDK
ファミリー層に適した3LDK、4LDK

間取りに応じて収納の数はもちろん違います。

その中でも近年、若い世代を中心にミニマル化してきているライフスタイルに合わせ、市場に多く供給されているのが『1LDK』

しかし、色々な1LDKの物件の間取りを見てみると、意外と収納が少ない物件が多いんです。

カップルさんや新婚さん等に人気の間取りですが、収納が1つだけの物件が多いんです。2LDK〜になると大体2つ以上はあるんですけどね、、、 これから2人で新生活を始める予定の方は、収納(クローゼット)が2つ以上ある物件がオススメです。
『1LDKでもクローゼットは2つ』

物件選びの際の基準の1つにしてみて下さい。

また、物件を所有しているオーナーさんで収納が少ない場合でも、リフォームをしてクローゼットを新設する事で稼働率アップに繋げる事が出来ます。

築年数が古くてハンガーバーの無い昔の押し入れタイプも、リフォームでクローゼットにしてみるのもいいかもしれません。

借りる側にとって『収納』はかなり大事なポイントになります。買う場合も一緒ですよね。

時代に合わせスマートな物件にし、貸し手も借り手もWin-Winでいきましょう!

ありがとうございました。

#MIURAPROPERTY #ミウラプロパティ #三浦の管理 #名古屋 #愛知 #不動産管理 #賃貸管理 #マンション管理 #アパート管理 #賃貸経営 #空家対策 #空室対策 #資産活用 #管理会社 #遊休物件 #貸したい #PropertyManagement #プロパティマネジメント #物件選び #ウォークインクローゼット #1LDK #2LDK #今の時代

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です